愛知県名古屋市に出来たレゴランドジャパンの詳細は?料金や評判、混雑状況など

スポンサーリンク

愛知県名古屋市に出来たレゴランドジャパンの詳細は?料金や評判、混雑状況など

2017年4月オープンした、愛知県の名古屋市で話題となったデートスポット【レゴランドジャパン名古屋】

名古屋でデートするといったら、栄、名駅、大須、名古屋城あたりですが、
目立ったテーマパークは東山動物園と名古屋港水族館・名古屋港シートレインランド位でした。
やっと名古屋港に、デートスポットのレゴランドジャパン名古屋が加わったわけなのです。

レゴランドジャパン名古屋。愛知県名古屋市にやっとできたテーマパーク

お隣の三重県には【ナガシマスパーランド】という巨大遊園地・レジャーランドがあるのですけどね・・・

愛知県全域まで対象にすれば、犬山モンキーパーク、リトルワールド、ラグーナ蒲郡、のんほいパークなども
デートスポットになりますが、車がないと、行くのがちょっと大変です。

愛知県・名古屋市は「魅力的な観光地がない」とよく言われるのですが、少し良くなってきたと言えます。
また、近いうちに、愛知万博跡地に「ジブリパーク」というものを作る予定です。
オープンは20年代を目指しているとのこと。「トトロ」や「千と千尋」をメインとしたテーマパークになるようです。

愛知県・名古屋市、だんだんと魅力が出てきましたね!

テーマパーク【レゴランドジャパン名古屋】の詳細は?料金や評判、混雑状況など

名古屋城はあるし、名古屋駅周辺は栄えていますが、残念ながらUSJ、ディズニーランドのようなテーマパークは名古屋周辺にはありません。
そこで、レゴランドが名古屋駅から乗り換えていける範囲にできたことで、名古屋の魅力がアップしたと思います。

レゴランドジャパン名古屋の評判は良くなかった

ところが、オープンしてしばらくの間、いまいちネットや世間の反応はネガティブなものばかりでした。
水筒の持ち込みが不可。再入場不可。食べ物・フードが高い。乗り物に魅力がないといったものです。

それよりも、多かった評判が、
行ったこともある人も、言ったこともなくて記事だけで見た人も、口をそろえて言うのが
★「入場料金・チケット料金の値段が高い」
そう、確かに高いのです。

レゴランドジャパン名古屋の入場料金・チケット料金は高い

1デイパスポート(入場料+1日乗り放題フリーパス券)が
通常料金で、3-12歳のこどもが5300円、13歳以上のおとなが6900円
なのです。ディズニーランドやUSJほどの魅力がないにも関わらずこの値段というのが不満の原因のようです。

参考:レゴランドジャパン名古屋詳細!入場料割引や割引券・JAF割引やアトラクション一覧・レストラン等

乗り物はほとんど子供向け。大人向けと言ったらジェットコースターやシューティングゲームくらいです。

メインの子供だけ高いのならわかりますが、付き添いの大人のほうが高いんですよね。
1回位はデートとして大人だけで行くのも良いと思いますが、おそらくリピートはしないのではないかとおもいます。

愛知県民ならば、話題のために1度は行くと思います。やはり同じ値段を出してもう一度リピートする気にはなかなかなれません。
東海地方にある最大のテーマパーク「ナガシマ」で、スリル満点のアトラクションに慣れてしまった人には、レゴランドのアトラクションはぬるいのです。

しかし、幼稚園、保育園、小学生の低学年までは満喫できます。
アトラクションのレベルがそれぐらいの年齢でちょうど良いのです。

ネガティブキャンペーンのおかげで、土日でもガラガラで、子供たちは全てのアトラクションは苦労することなく乗れるのです。

1度で十分満足してしまうので、何度も高いお金を出していこうとはなかなか思えません。

それで、年間パス持っていれば同伴者は無料にするとか、半額にするとか、大幅値下げに走ってしまっていますが、それで大丈夫でしょうか?

来園者はふえるでしょうが、そのキャンペーンが終わってしまえば、さらに通常料金が高く感じてさらに客足は遠くなってしまうような気がします。

スポンサーリンク

せっかく楽しそうなテーマパークなのに、微妙にユーザーの気持ちを汲んでいない感じがして、オープンから歯がゆい感じがします。

レゴランド園内に関しては、とても雰囲気が楽しい感じがします。

全てがレゴっぽく作られて、オブジェは本物のレゴで職人が作ったものなど、見ていて楽しいです。

乗り物も楽しいですが、スタッフが最少人数でアトラクションを動かしており、対応が遅くなってあまり混んでもいないのに待ち時間ができてしまいます。

1つ1つのアトラクションは楽しいです。

乗り物が好きな子供は喜ぶでしょう。

レストランなどは、価格設定が高めです。

テーマパークなので当たり前でしょうが、高いです。

園の営業時間が長くはないので、食事する時間がもったいなく感じます。

価格は高いし、待たされるし、パスポートが高価なので、のんびりしている時間がもったいないなあと感じてしまいます。

アトラクションですが、乗り物だけではありません。

ココでしか体験できないアトラクションと言えば、プログラミング体験があります。

レゴはプログラミングソフトも開発していて、レゴブロックとプログラミングソフトを使ったロボットプログラミング教室があります。

プログラミング教室は年齢ごとに3種類あります。

●園児対象のレゴブロックを組み立てて装置を作る教室
●小学1~3年生までの、プログラミングソフトとレゴブロックロボを使ったプログラミングの基本を教える教室
●小学4~6年生までの、プログラミングソフトとレゴブロックロボを使ったプログラミングの応用を教える少し高度なレベルの教室
があります。

この中でも、小学1~3年対象のクラスが一番人気で、混雑する土日ならば午前中で終日の予約が満席になります。

内容は定期的に変更されるので、リピーターも多いです。

体験時間は約1時間。

意外と子供は楽しいことなら1時間ぐらい集中できてしまいます。

自分で考えたプログラムで、思い通りにロボットが動いたときはとても嬉しいようです。。

他にも、レゴファクトリーツアーというアトラクションは、レゴブロックを作る工程を紹介してくれます。

実際に作っているところを見て、最後にはお土産のレゴブロックを1つ貰えます。

このレゴブロックには、アトラクションのイラストが描かれているのですが、イベントの時に限定イラストのブロックが貰えるときもあります。

何回行ってもこのレゴブロックは貰えるので、お得な感じがします。

人気のアトラクションなので、毎回待ち時間が30分程です。

レゴランドで一番人気のアトラクションは、サブマリンアドベンチャーでしょう。

潜水艦に乗って、本物の魚が泳ぐ水中を進んでいくだけのアトラクションなのですが、水中にもレゴブロックで作られた数々の飾りが面白いです。

魚も大きい物から小さい物まで、色も色とりどりでかわいいので、小さな子供に大人気です。

初めて来た人は、オープンと共にここに並びに行きます。

夏は水を使ったアトラクションが人気でしたが、冬になると違うアトラクションが人気になるでしょう。
ハロウィンイベントやクリスマスイベントも行われています。
詳しくはこちらのサイトでしっかり解説されています。
子育て19(レゴランドジャパン名古屋・メイカーズピア・子育て情報)

レゴランドジャパン名古屋の混雑状況は?

夏休みやゴールデンウィークといった長期休暇以外は空いています。
ディズニーランドやUSJのように混んでいたらもう二度と行きたくないですが、
それ程混雑しておらず、スイスイに乗り物が乗れるのがまだ救いです。

10月・11月とハロウィンイベントやっていましたが、かなり空いていました。
★10月のレゴランド名古屋連休土日平日の混雑予想・混雑状況2017~ハロウィンイベント開催
★11月のレゴランド名古屋連休土日平日祝日の混雑予想と状況~ハロウィン6日迄
12月はクリスマスイベントやりますが、それほどは混雑しないのではないでしょうか。
12月のレゴランド名古屋土日平日祝日の混雑予想と状況~クリスマスイベント開催中

魅力あるアトラクションが増えて混雑する前の今が、1度は行ってみる良いチャンスかもしれません。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です